買い物かごを見る 会員様ページ入り口(新規登録出来ます) ご注文の仕方 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 
TOP > ギャバ太郎カプセル

話題のギャバで、健康ダイエット 1粒にギャバ50mg配合


〜発芽玄米の約330倍のギャバ配合〜

ギャバ太郎スーパー50は、長年の研究から生まれた米杯芽を乳酸菌発酵させて抽出した 高濃度天然ギャバ(γ-アミノ酪酸)を含有する天然機能性食品です。

 現代人に不足しがちなギャバを、簡単に摂取できる健康補助食品です。

 ギャバ太郎スーパー50は、化学合成された医薬品ではありません。毎日の食生活の中で自然に天然のギャバが摂取できますので、ご家族の皆様の健康維持に是非お役立て下さい。


 
■発芽玄米の登場で注目されるギャバ(GABA)
----------------------------------------------------------------------------
 チョコレートを食べて「ほっ」とした経験はありませんか?
 現在、注目されているのが、チョコレートやココアの原料カカオに含まれるGABA(ギャバ)という成分です。
 発芽玄米の人気で注目されるようになったギャバ(GABA)−正式名称「ガンマ−アミノ酪酸」はアミノ酸の一種で、私たちの脳の中に含まれています。人間や哺乳動物の脳、脊髄にギャバが豊富に含まれることが分かっています。

 神経細胞の興奮を抑える「抑制性の神経伝達物質」であるギャバは、不安やイライラを鎮めたり、脳細胞の代謝を促進したりする等、脳内で大切な役割を果たすなど、多くの効果が期待できる、優れた成分なのです。

 近年の、健康食品ブームで「発芽玄米」が有名ですが、ギャバはその有効成分の一つとして注目を集めています。近頃では、チョコレートやドリンク類、お酒、豆乳など、様々な食品にギャバが取り入れられ、テレビCMや新聞、雑誌などでも頻繁にギャバという言葉を目にするようになりました。

■ギャバのちから
----------------------------------------------------------------------------
 ギャバは血圧上昇を抑える作用があります。また、脳への酸素供給量を増やし、脳の代謝を促す、神経伝達物質として注目されています。

 他にもストレスを抑え、精神を安定させる作用(イライラの緩和、更年期障害)や、腎臓・肝臓機能の活性化作用(アルコール代謝促進)、中性脂肪を抑える作用(肥満防止効果)などもあります。

 ギャバ(γ−アミノ酪酸)は抑制系の神経伝達物質として最も重要なもののひとつで、主に私達の脳内に微量に存在し、脳の血流を活発にする事により脳細胞の代謝機能を促進します。

 ギャバは植物など自然界に広く分布していますが含有量が微量で、特に近代の食生活では、食事としての摂取が非常に困難とされているうえ、年齢と共に脳内のギャバが減少してゆき、さまざまな生活習慣病の原因となることが解ってきました。


ギャバは 次のような方に飲まれています。
○やる気がでない ○プレッシャーに弱い!
○眠れない。 ○あわてやすい!
○体内の『圧』が気になる! ○健康的にダイエットがしたい!
○物忘れが激しい! ○更年期でイライラする
○人前ですぐ上がってしまう!


■ギャバが不足すると・・・・
----------------------------------------------------------------------------
 ギャバは、人間の脳にとって非常に重要な物質で、脳内に常時微量存在していますが、最近の日本人の食生活の変化により、不足しがちになっています。ギャバが不足すると次のようなことが起こる可能性があります。 
1.お子様の情緒不安定、暴力行為
2.中年の方の更年期障害・自律神経失調症
3.痴呆症、躁鬱症、不眠症、原因不明の偏頭痛等

■このような方にオススメ
----------------------------------------------------------------------------

ギャバを摂ることによって、期待できる効果は、実に幅広く、多彩なことに驚くかれるはずです。
■血圧を下げる
ギャバには、血液中の塩分をろ過する腎臓のはたらきを活発にし、利尿作用を促すことで血圧を下げるはたらきがある。このため高血圧の予防に効果があるとされています。

■中性脂肪を抑える
ギャバが内臓のはたらきを活発にして消費エネルギー量を高める一方、血液中のコレステロールや中性脂肪をコントロールし、脂質代謝を促すことがわかっている。このため肥満の予防ばかりでなく、糖尿病などの予防にも役立つのではないかと期待されています。

■肝臓・腎臓のはたらきを高める
腎臓のはたらきを活発にして血圧を下げるばかりでなく、ギャバには肝臓のはたらきを促す効果も。このためアルコールの代謝も速くなるとされています。

■神経を鎮める
ギャバは、脳内で抑制系の神経伝達物質としてはたらく成分。このため、ギャバを摂ることでイライラなどをやわらげる効果があります。実際、パニックや不安の状態にある人の脳脊髄液を調べたところ、ギャバが著しく減っていたという実験結果も。これらのことから睡眠障害、自律神経の失調、うつ、更年期の抑うつや初老期の不眠といった症状の改善にも効果が期待されています 。

さらに最近では、アルツハイマー型痴呆症の予防・改善にも期待できると話題を集めています。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜3件 (全3件)

ギャバ太郎カプセル(300mg×30粒)

ギャバ太郎スーパー50(290mg×30粒)袋入り

一般販売価格: 3,000円(税込)
価格: 1,980円(税込)
ギャバ太郎カプセル(300mg×30粒)2袋セット

ギャバ太郎カプセル(300mg×30粒)2袋セット

一般販売価格: 5,500円(税込)
価格: 3,960円(税込)
ギャバ太郎カプセル(300mg×30粒)3袋セット
ランキング3

ギャバ太郎カプセル(300mg×30粒)3袋セット

一般販売価格: 13,750円(税込)
価格: 5,280円(税込)

1件〜3件 (全3件)